糖尿病の改善法〜あまーい生活を見直し健康BODYに〜

Treatment

血糖が多くなる

Arthritis treatment

慢性的な運動不足や、バランスが悪い食生活などから生活習慣病になる人が増えてきています。その1つとしてよく知られているのが糖尿病です。日本では、40歳以上の10人に1人は糖尿病と診断されているのです。特に近年では糖尿病患者は急激に増えてきているので、注意した方が良いです。糖尿病という名前は知っていても、どういう病気か詳しく知らない人が多いです。糖尿病は、血糖の割合が高くなる病気のことです。重い病気としても知られていますが、発症したころは自覚症状は無いので、気づきにくいです。徐々に病気が進行していけば、血糖が高くなるだけではなく、様々な合併症を引き起こす原因になってしまうのです。まったく進行していない初期の状態なら、食事や運動に気をつけることで、血糖をコントロールして改善することができるのですが、完治するということはありません。糖尿病は、早期発見と早期治療が大切です。年に1回定期検査などを受けるようにすることが大切です。

糖尿病を改善するためには、改善法だけではなく原因を知ることが大切です。なぜ血液中の血糖の割合が多くなるのかというと、インスリンが深く関係しています。主食としてよく食べているご飯やパンは、ブドウ糖に変換されてエネルギーになります。しかし、生活習慣が乱れて、過食や肥満になると、インスリンの分泌が悪くなってしまうのです。すると血糖値が多くなり、高血糖という状態になってしまうのです。インスリンの分泌が弱まる原因は、生活習慣だけではなく、ケガや手術などの肉体的なストレスによっても弱まることがあります。